これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
令和

昨日から、新元号の「令和」がスタートしましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私は、残務整理と埼玉県加須市で借りている田んぼの田植えの準備が始まりましたので、連休も休みなしで働く予定です。

私にとって農作業は無農薬・無化学肥料で作った安全・安心でミネラル豊富な美味しい野菜やお米を食べられる贅沢と、仕事のストレス解消となっているので、止められません。

皆様も、市民農園を借りてミニ農業を体験して下さい。きっと、ハマること間違いなしです。

農園を借りることが出来ない方は、私にご相談ください。

 

それでは、今回は新元号の由来について書いてみたいと思います。

新元号の由来は、万葉集の梅の花32首の序文「時、初春の月(れいげつ)にして、氣淑く風ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」から来ているようです。

新元号については、色々な解釈があるようですが、私が尊敬している経済アナリストの藤原直哉先生が書かれている「藤原直哉のワールドレポーと」から引用したいと思います。

 

プロフィール

藤原 直哉(フジワラ ナオヤ)

1960年 東京生まれ

1983年 東京大学 経済学部卒業 住友電工株式会社、経済企画庁経済研究所、 ソロモンブラザーズを歴任

1996年 株式会社シンクタンク藤原事務所(現あえるば)設立

URL   http://fujiwara.aeruba.co.jp/services/worldreport.html

 

 

引用始め (一部・加筆)                              

令和の「令」の字を調べると、もともと人がひざまずいて神の意を聞くという会意文字(二字以上の漢字の字形・意味を合わせて作られた漢字)で、前天皇と新天皇の極めて深い思いが込められているのではないでしょうか。

さらに、それを万葉集から取ったと発表していて、しかもその場面は梅の花が咲く場面。

梅の花と言えば菅原道真公や大宰府天満宮の「飛梅」(太宰府天満宮の神木として知られる梅の木の名称)や、大本(教)(大本・おおもとは「出口なお」と、その女婿、出口王仁三郎が興した神道系新宗教。)

 

大本(教)の教祖、「出口なお」のお筆先に「三千世界一度に開く梅の花,艮(うしとら)の金神の世になりたぞよ」と出てきます。これまた、極めて神意の深い花です。

しかも万葉集の巻1の1は、雄略天皇で、この天皇は当時の朝廷の一大廓清を行った天皇ですが、万葉集には素朴な民の平安が歌われています。

 

また、飛梅と言えば、平安時代の貴族専制に抵抗した菅原氏に由来し、九州の大宰府に京都から飛んできた梅が根付きます。そして、その大宰府が明治維新直前に京都に新発する新政府の拠点だったわけで、梅の花が咲くと言うのは政治の廓清を予感させます。

ですから、神の意を受けながら国を廓清し民の平安を実現していく、それが天皇の本当の仕事ではないでしょうか。

それを、梅と万葉集を引いて解説しているところに、令の字の真意があるのではないでしょうか。

前天皇も、譲位後に祈りに専念されるとの事ですから、まさに神の意を聞かれてその結果が日本はもとより世界中に出て来るのでなないでしょうか。

 

さらに、「出口なお」の筆先では「一度に梅の花が咲いて艮の金神と名付けられたこの世の鬼が出てきて、「この世の立て替え・立て直し、大洗濯をする」とあります。 

すなわち、人が自分さえ良ければという「我良しだけの思いや行動で行っている事を根こそぎ排除して、どこまでも平和が続く時代を作るとあります。

 

その一番最初が、梅の花が咲くということで、これは想像を超える一大転換劇が国内外に展開する可能性があります。

昭和から平成に転じた時も大抵の人たちは、平成も昭和と同じように景気が良く日本の繁栄が続くだろ位と思っていましたが、すっかり思惑が外れバブルがはじけ失われた30年が始まり、東日本大震災も起こり大混乱になりました。

 

大正から昭和(1926年)代わり時は、天皇が即位3カ月後には金融恐慌、翌年には満州で戦争が始まるなど、とんでもない大混乱となりました。

このように、天皇が変わった時には一大変革が起きる可能性がありますので、十分注意が必要です

引用終わり

 

新元号になって明るい未来の事を書きたかったのですが、今回は前述したように意味深な元号のようですので、皆様もこの元号の持つ意味を調べて頂ければと存じます。

引用した大本の教祖が書いた書物の中に、未来を予言したものがありますので、お時間のある方は大本のホームページで調べてみてください。

URL http://www.oomoto.or.jp/

 

次回は、新元号にちなんで「新」に絡めて「新規開業」を計画している先生方のために、開業の手順を書きます。

 

お読みいただきまして、ありがとうございます

- comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/120
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode