これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
診療圏調査の重要性
 こんにちは、ふくさんです。

時の経つのは早いですね。あっという間に、1週間が終わってしまいました。

 これから、先生が開業を行って成功するための秘訣をご紹介していきます

 

 ここ数年前から、「診療圏調査の重要性について認識してもらう必要があると感じています。その理由は、市販されている診療圏調査ソフトが大きな欠陥持っているにもかかわらず、このソフトを利用して開業支援を行なっている業者が多くおります。また、先生方もその調査書を信用しているようです。この調査書を信用して開業したら、失敗する先生も出てくるのではないかと思ったからです。

 実際、私は同じ年に2人の医師から開業して2年過ぎても1日外来数が20数人で、事業が軌道に乗らないという相談を受けました。2人とも同じ開業支援業者に頼んで開業していました。診療圏調査ソフトで作成した診療圏調査を見せてもらいましたが、疑問点があるので診療圏調査をやり直した結果、調査結果が悪かったので移転させたことがあります。

 

 結果がどうなったか? 2人とも半年で月間黒字になりました。1人は2年目に、1.5億円でMRIを購入し検査室を拡大しました。

 それほど診療圏調査が重要だと言う事を理解して欲しいので、経験談を書きました。嘘だと思う方は、ご来社いただければ詳細をお話いたします。

 そこで、今まで100箇所以上、開業のお手伝いをさせていただいた経験を元に、今週から開業で成功する重要なポイントの一つである診療圏調査について45回に分けて書きます。

 「診療圏ソフトの弱点」

 昨年の10月、ある内科のA先生から杉並区のO駅のテナントを開業支援業者に紹介されたが、診療圏調査書に疑問があるので再調査して欲しいとの依頼がありました。A先生は、2社から診療圏調査をしていただいていましたので、その2社の診療圏調査書(私の手元にあります)を見せてもらいました。2社とも、同じようなソフトを使用していました。

一通り見て愕然としました。その理由は、大きく分けて次の5つです。 

 タ邑データが古い(10年前のデータ)

◆ゼ療率表も古い(8年前のデータ)

.受療率表は、「大分類」を使用している

ぁダ萓犬凌芭鼎垢襯好織ぅ襪砲△辰深療率を計算していない

ァタ芭天の阻害要因を無視している

 

 次回からは、それぞれについて詳細を書きます。

再度、言います。診療圏調査は新規開業時に欠かす事が出来ない重要事項です。これから書く事を参考にして、診療圏調査ソフトの長所、短所を理解して利用してください。

 

 ご意見やご要望がございましたら、遠慮なくお寄せいただければ幸いでございます。

お読みいただきまして、ありがとうございます。

診療圏調査 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/3
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode