これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
7:成功する先生、失敗する先生
 

さて、今回はコンサルの裏話の最終回で「成功する先生、失敗する先生」を書きます。
 私が医療機器メーカーに勤務していたころ、500か所以上の医療施設を訪問しました。また、独立して多くの先生方の開業をお手伝いさせていただきました。その経験から、開業して成功している先生には、共通している項目があることに気が付きました。それは、次の項目です。

 

★成功する先生

1.他人の話を良く聞く。

2.素直である

3.ポジティブである。

4.他人に仕事を任せることが出来る

5.相手の立場で考えることが出来る。

6.患者様が第一、お金は第二である。

7.勉強好きである。
★失敗する先生

1.成功する先生の反対の事を行う先生。

特に「他人の話を聞けない」先生は、失敗しないまでも患者様が少なく、クレーマーが多いようです。これは、当たり前の事ですが、この当たり前の事に気が付かない先生が、ここ数年、多くなったように思います。

医師として開業する前に、一般社会で成功している会社(社長)の事例を研究する必要性を感じます。


 19912月にバブルがはじける前までは、17項目の反対の事をしていても失敗な少なかったと思います。しかし、バブルがはじけてその後、20089月のリーマンショックで完全に時代が変わりました。何が変わったかというと、「我よし、自己中」の時代から「利他の心、人のために」の時代になってきたと言うことです。お金儲けに固執することの虚しさに、やっと多くの人が気付いたのでないかということです。そして、「我よし、自己中」と金儲け中心の時代にダメ押しをしたのが、昨年の「東日本大震災」です。いくらお金を持っていても、突然の災害で生命を失えば、社会奉仕が出来ないのです。このことに気が付かないのが、日本を動かしている自己中心的な「政・官・業」なので困ったものです。

 

それよりも、生きている間に医師としての使命を自覚し、少しでも世のため患者様のためにご奉仕し、喜ばれ尊敬されれば、黙っていても商売の繁栄につながります。

これから開業を目指す先生方へのアドバイスは、次の通りです。

1.氾濫する情報に惑わされないこと。(派手な広告に注意)

2.餅は餅屋(経験豊富な人)に任せる。

3.利他の心。(自己中は成功しない)

4.共存共栄。(同業者と連携)

5.一に患者様、二に職員、自分の事は後回し。

6.余分な利益は職員へ分配。

7.社会奉仕の精神を持つ。


 理解しにくい部分があると思いますので、ご質問を頂ければお答えいたします。

 次回は、経営に役立つと思われる情報をお伝えいたします。

 お読みいただきまして、ありがとうございます。

コンサル裏話 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/30
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
MOBILE
qrcode