これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
計画物件(越谷駅)

っという間に、4月も終わりになってしまいました。今年になってからも物件探しの依頼が多く、土日もない状況で、ブログを書こうと思っても仕事の処理に追われて書きそびれてしまいました。メール処理だけで、午前中かかることが多くあります。

仕事が無いよりはありがたいので、物件探しの依頼を頂戴しているお客様には感謝申しあげます。

 

2月は、人生の中で一番のショックを受けた月でした。それは、2月19日、死んだ両親と同じように尊敬しておりました、船井総合研究所の創業者である「舩井幸雄先生」がお亡くなりになったからです。2月20日、この報を聞いたとき、最初はそんなことはないと信用しませんでした。しかし、翌日、船井先生の有料ブログで亡なったとの連絡が息子さんからありました。このブログを見て、これからは目標とする人がいなくなり、また経営に必要な情報を入手することができなくなると思うと、思考力が無くなると同時に一挙に虚脱感が襲ってきました。

 

それから2週間以上、仕事をしていても何か空虚な感じがして、人生の師がいなくなるとこうも空しく、また道しるべを失った恐怖感を拭い去ることができませんでした。

このような経験は、両親が死んだときにも経験がなかったので、この状況から脱するまで、1か月以上、かかりました。

しかし、いつまで嘆いていても仕方がないので、ご先祖様(神棚)の前でこれからどうすれば良いか、自問自答しました。出た結論は、舩井先生から教わった、自分に起こることはすべて「必要・必然・ベスト」であり、「すべてはうまくいっている」という思いを強く持って生活することでした。

 

私は、問題が起きた時や決定事項に迷ったときは、ご先祖様の前で深呼吸をして心を落ち着けてから、心の中でどうしたら良いかをご先祖様に質問するのです。そうすると、解決策が浮かぶことが多いのです。(神頼み)

これが、意外と正解の事が多いのです。

 

これからは、舩井先生の教えを守り前向きに考え「利他」を常とし「我よし」の姿勢を捨てて仕事を行おうと決心をしました。今思えば、平成23年3月14日、久しぶりに舩井先生と面談の予定でしたが、3月11日の東日本大震災で面談が中止となり、舩井先生の健康状態も悪くなったので面談できず残念の一言です


 
生前の船井先生は、私ごときの若輩者と話している時でも、にこにこ微笑んで、普通では聞くことのできない経済や金融の裏話、そして、下記のような天才や医療、経済等の超プロをご紹介いただきました。
 
天才
神坂新太郎先生(死亡)・・第二次世界大戦中にプラズマ技術の開発。
五井野正博士 ・・がんの治療薬(GOP)やナノカーボン等を開発。
井出治先生 ・・ 電気を使わず空間にあるフリーエネルギーを利用して永久に回り続けるモーターを開発。
超プロ
藤原直哉先生 ・・ 経済や金融額のプロ。
副島隆彦先生 ・・ 経済や金融額のプロ。
矢山利彦先生 ・・ 西洋医学と東洋医学を併用した治療方法を開発。難病治療のプロ。
村津和正先生 ・・ 「歯臓器説」を唱え、かみ合わせとインプラント技術では日本一。
門馬義芳社長 ・・ 日本一の有効微生物資材を開発し、無農薬・有機農業に貢献。
 
その他、いろいろな業種の天才や超プロを知ることができました。お陰様で会社経営に役立ち、人生の目標ができで充実した日々を過ごしております。日本に、このような天才や超プロがいるということは、将来が楽しみです。きっと素晴らしい世の中になると信じています。
興味がある方は、時間があるときに、これらの人々をネットで検索してみてください。
 
前回、計画物件を書くとお知らせいたしましたので、ご案内を致します。
1.場 所 ・・・ 越谷市宮前
2.最寄駅 ・・・ 東武伊勢崎線・北越谷駅 徒歩20分
3.科 目 ・・・ 脳神経外科を除く全科目
4.面 積 ・・・ ご相談
5.賃 料 ・・・1万円/坪
6.その他 ・・・ この場所は、駅から離れていますが、医療施設が少なくその割には人口が多い場所です。競合の多い駅まで苦戦するよりは、競合の少ない場所で開業したほうが早く黒字化します。
以上です。
詳細につきましては、福井までお問い合わせいただければと存じます。
 
次回は、都内の駅近くで開業して6年で移転した先生の事を書きます。
お読みいただきましてありがとうございます。

 

 
計画物件(越谷駅) comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/57
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode