これから新規クリニック開業をしようとしているドクター、開業場所が中々見つからないドクター、内装費は本当に適切な数字なんだろうかと思っているドクター、色々なお悩みにお答えいたします。
承継

5月から急に市場調査依頼が多くなり、調査が完成するまで2週間以上お待ちいただく状態です。これに9月は3箇所で開業があり、そのお手伝いに追われて、気がついたら9月の中旬になりました。

上記のような状況のため、今年に入って物件探しに十分時間が取れず、皆様にご迷惑がお掛けいたしましてお詫びを申し上げます。

 

当社は、物件が出て来てからオリジナルな簡易市場調査を行いますので、どうしても時間がかかります。また、先生方から指定してきた場所が良くないと思われる場合は、物件のご紹介は行いませんので、御理解を頂ければと思います。

 

さて、今回も医業承継の出来事を書きます。

1月に埼玉県で内科クリニックを開業しているA医師から、父の病院を承継するためクリニックを承継する先生を探して欲しいと依頼を受けました。場所は駅から徒歩2分で、5年前に開業して年間売上が9千万円以上です。

そこで、物件探しの依頼を受けた先生のリストからB先生にご紹介をしました。面談の結果、51日から承継する事になりました。

ちなみに、承継金額は新規開業の三分の一以下でした。

 

初日は45人の外来があり、その後も順調に外来が増加し、2週目は外来数が60人を超え立ち上がりは順調でした。ところが、3週目に入って体調が悪くなり、525日に入院してしまいました。お見舞いに行ったところ、もう診療は出来ないので、誰か承継する先生を探して欲しいと依頼を受けました。突然の事なので、少し時間を頂きたいと回答して、新たに承継可能な先生を探しました。

運良く承継候補が見つかりましたので、取りあえず6月から週2回、パートで来てもらう事にして7月から承継する事でまとまりました。

8月に入ってから、外来患者数が60人を超えて順調に推移しています。

今まで、10ヶ所以上の承継を行なっていますが、このような経験は初めてです。

開業前には、健康診断を受けておく事が必要です。

 

現在、都内や神奈川県、埼玉県内で5施設(内科、脳外科)、クリニックの売却依頼を受けております。1箇所は土地付きで、年間売上が9千万円以上、あります。これは周囲に競合施設が少なく売上も多いので、リスクが少ないと思います。

ご興味のある方は、ご連絡を頂きたいと思います。

次回(来週)は、不動産交渉で起きた出来事を書きます。

 

お読み頂きまして有難うございます。

 

- comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://tenantaw.clicin-success.com/trackback/77
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode